デパスはうつ病治療に用いられています。改善することもできますが、依存するここともあるので注意も必要です。

デパスでうつ病退散


管理人のデパス体験談

管理人のデパス体験談

デパスは私も服用したことがありますが、頓服や、睡眠薬、肩こり用にとして処方されました。2シート(20錠)一か月として処方されました。一回1錠で、足りなかったら2錠服用して下さいとのことで、服用してたのですが、不眠で悩んでいたのがウソのようにぐっすり眠れました。服用して、床に就き、気付いたら朝になってるって感じでした。

動悸が苦しくて悩んでたのですが、飲みだしてからは動悸も取れ、気持ちも楽になり毎日楽しく過ごせるようになりました。今では常時、服用はしてないですけど、ここぞという時のためにお守り代わりとしていつも持っています。

デパスの効き目

デパスの効き目

抗不安薬は依存が出てしまう薬です。依存も少ないほうだとは言われてますが、やはり、多量など摂取したり長期にわたって服用してしまうと、薬が体に慣れてしまい、効果も感じれなくなってしまう方もいます。最悪の場合離脱症状も出てしまいますので、そうなった場合は必ず医師に相談しましょう。

うつ病の患者は年々増加の傾向にあります。薬を服用することで、不安な気持ち、辛い気持ちが軽減されるのであれば服用することにこしたことはありません。私も現に救われました。お薬と上手にお付き合いをし、楽しい生活を送りましょう。

用法・用量に注意

用法・用量に注意

現代社会、対人関係や仕事のことなどで悩んでる方は多いです。そして、うつ病にまでなってしまった場合は、生活に支障がでてしまいます。そこで、病院へ行くと最初に出されるお薬がベンゾジアゼピン系のデパス(エチゾラム)という治療薬になります。比較的穏やかな作用の抗うつ剤で、幅広く利用されています。

この薬は、精神的な症状や、心身症、自律神経失調症、パニック障害や、更年期障害、様々な症状に幅広く活用されています。時には術後の緊張を解いたりするためや、術前の不安を取り除くために処方されたりします。そして、肩こりや頭痛にも効果的で、病院によっては処方してくれるところもあります。

薬とは上手にお付き合いを

薬とは上手にお付き合いを

抗不安薬は依存が出てしまう薬です。依存も少ないほうだとは言われてますが、やはり、多量など摂取したり長期にわたって服用してしまうと、薬が体に慣れてしまい、効果も感じれなくなってしまう方もいます。最悪の場合離脱症状も出てしまいますので、そうなった場合は必ず医師に相談しましょう。

うつ病の患者は年々増加の傾向にあります。薬を服用することで、不安な気持ち、辛い気持ちが軽減されるのであれば服用することにこしたことはありません。私も現に救われました。お薬と上手にお付き合いをし、楽しい生活を送りましょう。

デパス・エチゾラムの通販